ネットワークプロファイルについて

こんにちは!アイサット研修担当です!
今回はネットワークプロファイルについてです。

Windowsのネットワークプロファイルの設定にパブリックネットワークとプライベートネットワークという設定があります。
これらの設定はどのようなものでしょうか。
これはネットワーク探索(同一ネットワーク上で自分のコンピューターを見えるようにし、他のコンピューターやプリンターなども見えるようになる機能)やファイル共有などセキュリティに関わる設定を簡単にできるようにしたものです!

パブリックネットワークではネットワーク探索とファイル共有の初期値はオフとなっています。Wi-Fiを使用したネットワークではこちらが初期値になっています。
プライベートネットワークはネットワーク探索とファイル共有の初期値はオンです。LANケーブルなどで接続したネットワークではこちらが初期値です。

パブリックネットワークはセキュリティが厳しく、プライベートネットワークではセキュリティを緩めています。社内LANなどで便利に扱えるためですね。
はたから見ると「パブリックっていうくらいだからこっちの方がセキュリティは緩いのでは?」と思ってしまいがちですが、そうではないんですね。公衆(パブリック)で使えるからこそセキュリティは厳しく、ということなのでしょう。

今回はWindowsの基礎的なお話でした。ファイル共有の研修を作っていて思ったことを書いたのですが、今のファイル共有ってクラウドですよね、Windowsのファイル共有ってあまり使わない機能なのかなーと思う今日この頃でした。